食生活の改善と運動で血栓予防

食事も運動もバランスが大事

血栓予防の食べ物とは?

私が行った対策は、食生活の改善と運動です。
食生活においては、野菜や果物や肉類や魚介類や卵や乳製品や大豆製品やキノコ類や海藻類などの食品をなるべく種類豊富に満遍なく日々の食事メニューに取り入れて、タンパク質やビタミンやミネラルや食物繊維をバランスよく摂取することを基本としました。
悪玉コレステロールや中性脂肪の数値が高いのは油っこい食事が原因であると自覚していますし、血圧が高いのは味の濃い食事が原因であると自覚しています。
ですので、脂質と塩分の摂取ななるべく控えることも心がけました。

あらら🤣💦💦💦

私はクリルオイル狙ってます😁💎🌼✨✨✨

— ゆぴ (@yuuyukira2) 2018年7月2日
脂質の多い食事をする際は食物繊維を豊富に含む野菜や大豆製品などを一緒にして脂肪の吸収を抑制させたり、脂質の吸収をブロックする働きがあるキトサン配合のサプリメントを摂取したりするという工夫もしました。
塩分の多い食事をする際は、体がナトリウム過多になるのを防ぐためにカリウムを積極的に摂取するということも心がけました。
カリウムには利用作用があり、ナトリウムを排出させてミネラルのバランスを整えるという働きがあるので、アボカドやトマトやバナナやサツマイモなどカリウムを豊富に含む食べ物をたくさん食べるようにしています。

検診の診断結果に引っかかってしまった | 食事も運動もバランスが大事 | 健康に対する意識が上がった!