食生活の改善と運動で血栓予防

健康に対する意識が上がった!

血栓予防の食べ物とは?

悪玉コレステロールや中性脂肪を減らして血圧を下げる働きもある成分である多価不飽和脂肪酸のEPAやDHAも積極的に摂取しました。
EPAやDHAは青魚に豊富に含まれている成分なので、カツオやマグロやサバやイワシやブリやサンマなども積極的に食べるようになりました。
血液がドロドロにならないようにこまめに水分補給をして巡りを良くすることも心がけました。
喉が渇いていなくても1日の中で水を飲むタイミングを自分で決めて水分補給するようにしています。
不足しがちな栄養素や成分はサプリメントで補うようになりましたし、1日3食規則正しく食事をとるという習慣もつきました。
運動については、1週間に2~3回くらいのペースでウォーキングや軽いジョギングなどの有酸素運動を行う、こまめにストレッチを行って代謝や血行を促進させる、筋トレで筋肉量をアップさせて体をむくみにくくさせて血液の循環を良くするなどを心がけました。
生活習慣の改善と運動で積極的に対策を行った結果、私の悪玉コレステロールと中性脂肪の数値と血圧は見事に下がりました。
生活習慣病予防検診で診断結果が出るのが怖くなくなりましたし、健康効果や美容効果やダイエット効果が得られて体に様々な良い影響があらわれているので大満足です。
体の変化だけではなく、自分の健康に対する意識や考え方にも大きな変化がありました。
血栓が出来て重大な疾患を引き起こしてからでは遅いので、これからも積極的な血栓予防対策に努めて健康な体づくりをしていきたいです。

検診の診断結果に引っかかってしまった | 食事も運動もバランスが大事 | 健康に対する意識が上がった!